レーシングCDI確保

予備のCDIがパンクしまして、
万一ツーリング中にパンクしたら、大変です。

たまたま、新品のHRCスペックの新品CDIゲット
しました。

ハイオク指定の点火制御が進角となりまして
レブリミッター解除仕様です。

元々ハイオク入れてますので、問題なし。

IMG_0001-s_20110428111106.jpg


HONDA純正ではないようですから、
信頼性はわかりません。

とりあえず、予備として持っておきます。

さて、明日からGWツーリングへ出発します。

天候が5/1雨になってますから、
基本1泊2日とします。
現地からの天気で2泊するか検討して
のんびり楽しみます。

日程が短い関係で、出発は深夜2時です。

なぜかといいますと、早朝の角島を
誰もいない時間帯で撮影したいからですか。

明日より3連休となり、観光客も多いと予測
してます。

この模様はホームページへ制作していく
予定としてますよ。

では行ってきます。

スポンサーサイト

NEW!ヘルメット購入

新しい、ヘルメット買いました。

5年ぶりなんです。

最近のヘルメットは価格もそれなりで、高くて
なかなか買えません。
しかし、頭を保護する大切なものなので
しっかり更新は必要ですね。

使用期限は3年とされてます。
でも、3年はさすがに厳しいですね。

自分の判断基準は内装のヘタリと
表面が少しボロボロに剥げてきたころに
そろそろねと思って買います。

買ったのはSHOEI XR-1100 エニグマ
定価50000円強もしますよ。高い。

IMG_0001_20110427103923.jpg

IMG_0002_20110427103923.jpg

デザインも最近はこのような、空力を考慮してます。
手に取って軽くできてますよ。
ホールド感も今までの中で最高にいいです。



IMG_0003_20110427103923.jpg

内装は脱着式で洗濯できます。

これを北海道と伴に走ります。

私的には、昔のレプリカ復刻してほしいなあ。
一番ほしいのは昔X-8のガードナーです。
1990年ごろ出たものが、X-12であれば
買いですが。

さて、明後日からGWツーリング企画しています。

天気が続かないという、ちょっとよくないのです。
最近の天気傾向として、雨予報があっても
ちょっと降って、まとまった雨になってない。

5/1が時々雨なので、どうするか悩んでます。
予定ルートを変更して、行く方向としたいですね。

帰ったら、HPで大きく、詳しく掲載していきます。

CDI破損素子調査

GWキャンプの準備完了しましたが、
天候が悪い!!

4/29から2日間はOK
5/1が雨になってます。

なんてこった。

最終日程を1泊か2泊か、天気予報で決定します。

さて、予備CDI故障となり
破損した物が何であるか不明でした。

正常のCDIを開けて確認しました。

トランジスターではないようです。

黒く丸い素子

困ったことに、樹脂コーティングしてあり
タイプ確認が困難。
下手に剥いで、破損なんてなったら、最悪です。
慎重に少しだけ剥いで確認。
虫眼鏡も使いました。

△ZNR
K22

なんだこりゃとサイトで検索。

なんとか解りました。

サージアブソーバーという素子で
電源からの過電圧から内部パーツを保護
するものなんです。

K22というのは許容電圧と思われます
つまり22Vかなあと、サイト確認すると20V仕様
のようです。
なんとなく理解できた。

1個100円もしません。

znr.gif

パナソニック製と思われます。

購入して、直るかわかりませんが、
時期を見てやってみます。


 

GWツーリング準備

いよいよ、週末から恒例のGWツーリングです。

荷物の準備しないといけません。

今年のGWツーリングは
山口満喫プラン。

門司、下関、秋吉台、萩、角島と走っていきます。

最大の問題は天候なんですね。

雨ともなるとテント張れないし、回収も困難。

最悪だったのが確か、2006年。
初日以外は全て悪天候。

いいも悪いも全て天候にかかってます。

さて、最新天候はといいますと、
4/29(金)は晴れ ◎
4/30(土)は晴れ ◎
5/1 (日)は曇り △
5/2 (月)は?

このような天候で、全ては5/2次第。
宿泊数も天候によって変化しますから。

雨だけは運に祈ろうか。

さて、準備ついでに状況をアップしてみました。



IMG_0001_20110425104251.jpg

シートバックセンターに
テント、シュラフ、着替えを入れる



IMG_0002_20110425104251.jpg

左はラジオ、割り箸、スプーン、スポンジ、洗剤
電池、マグカップ、ライト
かなりゆとりがありますが、食材を買って、
詰め込むスペースが必要なのと、
朝は気温が低く、着込みまして、日中暑くなると
脱ぐので、服を入れるスペースも必要なんですよ。
よく考えているでしょ。



IMG_0003_20110425104251.jpg

右はタオル、シャンプーを入れて、温泉に入る
のに取り出しやすいところへ収納します。
ここもゆとりスペース確保します。



IMG_0004_20110425104251.jpg

次はサイドバックへ
ランタン、ストーブ、ガスボンベ3本、クッカーを収納



IMG_0005_20110425104336.jpg

最後に、バイクカバーと3畳のレジャーシートを入れます。
キャパオーバーしているように見えますが圧縮できます。



IMG_0006_20110425104336.jpg

もう1つのサイドバック
こちらは、エマージェンシーセットを格納
工具、パンク修理キット、ウエス、ガラスクリーナー
チェーングリス、軍手、レインウエアーが入ってます。



IMG_0007_20110425104336.jpg

最後にサンダル入れます。
サンダルはとっても便利ですよ。
テント張ってから、わさわざ靴を履いて外へ出るのは
不便です。めんどくさい。
どうしても、トイレ、食器洗いなど出ますからね。



IMG_0008_20110425104335.jpg

収納済みのサイドバック。
まとまっているでしょ。



IMG_0009_20110425104335.jpg

最後にタンクバック
ETC、カメラ、三脚、キャップ、地図を入れてます。
デジカメはスペアも用意。



IMG_0010_20110425104351.jpg

おおっと、こいのぼり 買いました。
300円。
これを立てて走るのが、GWツーリングのきまりに
してますよー。



IMG_0011_20110425104351.jpg

最後に、16リットルクーラーとマット。
クーラーはキャンプには必需品。
これに要冷蔵のものや、ビールなどを入れます。
又、テーブルになるところがいいです。
クーラーは最終日にはお土産入れに変身します。
積載に対して、場所を取りますが、
私にとってはマスト品です。

今回から、補修部品も持っていくことにしました。
レギュレーターとCDI。
パンクしたら終わりなので。

あとはマシン最終点検して完了です。


不良CDI調査とトラブル

今日は雨で天候不良。

GWツーリング前のチェックを実施。

まずはエンジン始動は、、、、、問題ない。
保安機器のチェック。
ウインカー、ライト OK。
ブレーキは、リアOK フロントは、
あ!ランプ点かないよ。
またトラブルか。
リア点灯するので、ランプ切れではない。
では配線?
アッパーカウルを外してチェック。
断線ではないね。
原因はブレーキのスイッチ部の端子汚れ付着による
導通不良でした。
端子を磨いてOKに。

その後、予備CDI故障確認しようと思いました。


IMG_0001_20110424104852.jpg

これがCDIユニット。



IMG_0002_20110424104852.jpg

カバーを外すと基板が見えます。
プーンと焼けた香りがしました。



IMG_0003_20110424104852.jpg

ここが真っ黒で素子焼損してました。
これは何の部品?



IMG_0004_20110424104852.jpg

裏にも黒くなってますね。
原型を留めていないので、不明です。



IMG_0005_20110424104852.jpg

アルミ板は放熱板になってます。
サイリスタという素子を冷却するためですね。

基板パターン確認すると、サイリスタを作動させるパーツ
みたいです。
丸い茶色のコンデンサーは正常みたい。

下記サイトを見ていただきたいです。
電気に詳しい方でしたら、おおよそ解ると
思います。

CDI製作

で、推定ですが、トランジスターが飛んで短絡
したものと思います。

正常のCDIを割って、タイプを確認できれば
復活可能かもしれませんね。

またひとつ勉強になりました。

ZX12Rカタログ

2000年発売のKAWASAKI ZX12Rのカタログ
を掲載します。

非常にレアなものなんです。

初めて見る方も多いと思いますよ。

ご覧ください。

ZX12R A1モデル
350キロフルスケールメーター



IMG_0001-s_20110423092842.jpg

IMG_0002-s_20110423092842.jpg

見積書です。
今のメガスポーツより安いでしょうかね。



IMG_0003-s_20110423092321.jpg

IMG_0004-s_20110423092321.jpg

IMG_0005-s_20110423092349.jpg

IMG_0006-s_20110423092349.jpg

IMG_0007-s_20110423092349.jpg

IMG_0008-s_20110423092348.jpg

IMG_0009-s_20110423092416.jpg

IMG_0010-s_20110423092416.jpg

IMG_0011-s_20110423092416.jpg

IMG_0012-s_20110423092908.jpg

IMG_0013-s_20110423092908.jpg

IMG_0014-s_20110423092908.jpg

IMG_0015-s_20110423092908.jpg

IMG_0016-s_20110423093214.jpg

スペック表
マレーシア仕様は181PS
ヨーロッパ仕様は178PS

私のはマレーシア仕様。



IMG_0017-s_20110423093214.jpg

カラーのラインナップ

IMG_0001_1-s.jpg

最後にスタジオタッククリエイティブのZX12Rファイル

これを読むと、ZX12Rの魅力と凄さがわかりますよ。




予備用に買った電装部品

あと、GWまで1週間になりました。

ということで、最終準備に入ります。


IMG_0001_20110422102025.jpg

サイドバック用の固定具を取り付けしました。



IMG_0002_20110422102025.jpg

リアシート裏に巻きます。



IMG_0003_20110422102025.jpg

あとはシートを付けて完成です。



IMG_0004_20110422102025.jpg

最近、MC19の電装品中古を買いました。



IMG_0005_20110422102054.jpg

ほしかったのは、CDIユニットとレギュレーター。
これは89用みたいなのでOK。


IMG_0006_20110422102054.jpg

レギュレーターとCDIを入れ替えして作動テスト
してみました。


IMG_0007_20110422102054.jpg

エンジン始動して、使えるねと思った瞬間、
エンストして、セルモーター回りません。

調べると10Aイグニション用ヒューズ断。
スペアに替えても同じ。

止る前に電圧だけ見れました。
14V代で、レギュはOK。
ということはCDI不良?



IMG_0008_20110422102054.jpg

89CDIに間違いないか確認しました。
あれっ?
赤カプラーのオレンジ配線が元CDIにはない。
予備にはあるし、ハーネスもオレンジはある。
別ものか?
サービスマニュアルで確認しました。
予備のは間違いなく89用。
しかし今付いているのは88用だったのです。
オレンジの線はスピードメーターへ行って、
スピードリミッター作動して点火カットする
ものでしたが、外してるし関係ない。

壊れたCDIの抵抗チェックする。
マイナスとイグニションコイルへ出力する
線間に3Ωしかありません。
正常CDIはMΩです。
ということは素子短絡でアウトです。

あーあ、取り付けすぐに、すぐパンクとは
ついてない。

また中古品探すかな。

元へ復元すると、何事もなく動きました。

まあ、勉強になったので、ヨシとします。

キャンプ用品の準備と紹介4

本日は、バイクキャンプツーリングで、必要不可欠のバックについて。

キャンプ用品は多くのものが必要なんですが、
バイク積載は車と違って大きく規制されます。
大きなコンテナを後ろに積載される方も
少なくありません。

私の場合はバイク専用のバックがいいですね。

だいたい3種類のバックがあると完璧です。

まずはシートバックから。



IMG_0001_20110421091706.jpg

もう10年以上は使っている、JTCのバック。
さすがにそろそろ新しいのにしたいなあ。

と、この状態では約40リットルの容量あります。



IMG_0002_20110421091706.jpg

中はこんな感じ



IMG_0003_20110421091706.jpg

サイドが各12センチ開いて、64リットルになります。
これだけあると、充分かなあと思いますが、少し厳しい
現実ありました。



IMG_0004_20110421091706.jpg

次はサイドバック。
ラフ&ロードのもの

27リットル×2個で54リットルもあります。



IMG_0005_20110421091738.jpg

中は広いよ。



IMG_0006_20110421091738.jpg

拡張可能で、これで36リットル×2個で、
なんと72リットルへ。

シートバックと合わせるとなんと、136リットルにも。
さすがに拡張すると、ちょっと出すぎじゃとも
思えますが。



IMG_0007_20110421091737.jpg

ナンカイのタンクバック

約17リットルと容量は多い方です。
奥が広く、手前が狭い構造で、
ライディング時に体が当たりにくく
なってますよ。

もちろんロードマップルも入って
便利です。



IMG_0008_20110421091737.jpg

中はこんな感じ。

いかがですか。
トータル150リットルオーバーの大容量です。
これだけあると、キャンプ用品はバッチリ入ります。

紹介していませんでしたが、
その他として、クーラー16リットルと
LED携帯ライトがあるとGOODです。

クーラーは食料品が充分に入り、テーブルにも
なります。
以前8リットルクーラー持って行きましたが、
ビールが少し入ったらアウトでした。
16リットルがお勧めです。



IMG_0001_1_20110421093156.jpg

これを忘れていました。
クッカーです。



IMG_0002_1_20110421093155.jpg

一部汚いなべありますが、このように
お湯をわかす、焼くなど使えますね。

その他、割り箸、洗剤、スポンジ、
オイル、調味料あるとバッチリ。

以上、紹介記事終わります。

少し、参考になればと思います。

シートバック マジで買おうかな。

キャンプ用品の準備と紹介3

キャンプ用品の紹介の続きいきます。

内容はエマージェンシーキット。

ロングツーリングすると、マシントラブルとなる
可能性は否定できません。
なにも旧車だからではありません。
新車でも、パンクはありえますし。

ということでの用品準備してみます。


IMG_0001_20110420094902.jpg

まずはパンク修理キットから。
チュープレスは簡単です。
異物を引き抜いて、スクリューのバーへ
セメントを付けて裂けたところへ流し込む。
パワーバルカシールを先端へ通して
奥まで押し込み、引き抜く。
1センチほど残してカットすればOK。

あとは空気入れて完成。

オフ車のようにチューブだと大きく苦戦しますが
これだと簡単。

このキット少々お高いです。
3000円はしますが、行き先で、
立ち往生するよりいいでしょう。



IMG_0002_20110420094902.jpg

空気入れとゲージ。
あるに越した話ではありません。



IMG_0003_20110420094901.jpg

車載以外の工具。
車載は最低分しかなく、直せない場合もあります。
これだけでOKかというと、そうではありませんが、
全部搭載できるほど乗りませんし、妥協は必要です。



IMG_0004_20110420094901.jpg

これは必要。
500キロに1回程度は給油しましょう。



IMG_0005_20110420094901.jpg

軍手。言うまでもないですが、保護具として、汚れ防止
になりますね。



IMG_0009_20110420094929.jpg

ウエスも必要です。
ビニール袋もゴミ入れや、防水に使うこともできる
ために重宝しますよ。



IMG_0006_20110420094930.jpg

ラジオ。
夜食事後、聞き流すとか、天気予報など情報が入って
便利ですよ。
何!携帯あるからいらないって。
そういえばそうなんですが、携帯って
バッテリー長く持たないですから、
ラジオは有効だと思いますよ。



IMG_0007_20110420094929.jpg

怪我したら大変と、とりあえず、ばんそうこうや
止血できるものを救急であると、いざという時に
便利です。



IMG_0008_20110420094929.jpg

虫よけスプレー。
この時期になると蚊が発生しますよね。
あると言うまでもなく重宝します。
快眠は大切です。

いかがでしたか。
必ず使用とするものだけではなく、困った時に必要なものが
あると、後悔はしませんよ。





キャンプツーリング キズ入り防止対策

去年はCBR250RRでの3泊4日の日程で
キャンプツーリングしました。

リアシートには、シートバック、サイドバックと
荷物満載で、帰宅後、シートカウルにキズが
入ってました。ガーン!!
キズ入り対策していない訳ではなく
フックの部分にガムテープ3重にして貼り付け
するようにしていましたが、思っていたより
強く当たっています。

で、今回のGWツーリングでは、完璧にしたいと
対策してみました。

IMG_0001_20110418092421.jpg

シートバックの固定に使うリアステップ。
このようにフックで当たります。



IMG_0002_20110418092420.jpg

後方にもフック掛けがありますが、
まともに当たります。



IMG_0003_20110418092420.jpg

シートバックも上から載せることで、赤部分が
キズ入りしますね。



IMG_0004_20110418092420.jpg

リアステップ上へスポンジ貼り付け



IMG_0005_20110418092441.jpg

後方フック上へ貼り付け



IMG_0006_20110418092441.jpg

リアシート後方にも



IMG_0007_20110418092441.jpg

見た目はよくないですが、どうせ、バックで隠れますし、
北海道まで、このままにします。

さあ、あとは備品の段取りをしないとね。

平行して、北海道の予約も進めています。

バイクはBHSさんへ
北海道ツーリングパック

人の移動はJTBさんへ
JTB 北海道-福岡
かなり安いですよ。
私が予約したものは福岡空港から新千歳の
往復航空券とAランクホテル1泊で
にゃんと 42700円です

各地方ホテルはこれから予約していきます。

これからの2ヶ月はわくわく期間になりそう。
プロフィール

88NSR250RSP

Author:88NSR250RSP
一昔前のレーサーレプリカを整備し、ツーリングを楽しんでます。
写真カメラも本格的に始めて紹介していきます。
本館HPの正ちゃんミュージアムも宜しくです。

ミク時計
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
にほんブログ村ホンダ
リンク
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
108位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ヤフーオークションCBR
ヤフーオークションNSR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村